【育て方】フィロデンドロン サンタ レオポルディナ アタバポエンセの成長記録

Foliage Plant

サトイモ系の植物って育てるのが、本当に難しいです。

フィロデンドロン サンタ レオポルディナ アタバポエンセについて、調査し、まとめます。
モンステラの増殖と少し似てるような気がします。
結果が出来れば良いのですが、2週間たっても気根しないんです。

Youtubeで「フィロデンドロン アタバポエンセ」の繁殖方法の動画がありましたので、そちらもとても参考になる動画なので紹介します♪

※明記されている「フィロデンドロン サンタ レオポルディナ アタバポエンセ」は「フィロデンドロン アタバポエンセ」と同じ植物と思い執筆しています。

「どうか、気根してくれますように♪」願いを届け!

【基本情報】フィロデンドロン アタバポエンセ

明記されている名前
(学名)
フィロデンドロン アタバポエンセ
フィロデンドロン サンタ レオポルディナ アタバポエンセ
(半着生サトイモ科)
原産地ベネズエラの南部地域
ブラジルのアマゾン地域に自生
USDA温暖な気候:屋外植栽に最適なUSDA耐寒性ゾーン:9b~11USDA
耐寒性ゾーン4aから11は温室にて育てる
※室内でも12℃以上はキープしないといけない
培養土・ピートモス・蘭の培養土・パーライト
水やり成長期:週に1~2回には頻繁に散水する。
冬には水は少なめで、土などの表面が乾燥している時に散水する。
注意:水のやりすぎは根腐れの原因になる為、土の表面がしっかり乾燥してから散水する
日当たり
置き場所
直射日光は葉焼けの恐れがあるため、カーテン越しの明るい場所
温度12度~26度
耐寒性霜や氷点下の温度に耐える事はできない
繁殖約65〜70%以上
植え替え2〜3年ごと

参考サイト:https://plantophiles.com/plant-care/philodendron-atabapoense/

USDA Plant Hardiness Zone(抜粋) ※温度は摂氏(℃)

Zone4a-34.4 ~ -31.7
Zone4b-31.6 ~ -28.9
Zone5a-28.8 ~ -26.1
Zone5b-26.0 ~ -23.3
Zone6a-23.2 ~ -20.6
Zone6b-20.5 ~ -17.8
Zone7a-17.7 ~ -15.0
Zone7b-14.9 ~ -12.2
Zone8a-12.1 ~ -9.4
Zone8b-9.3 ~ -6.7
Zone9a-6.6 ~ -3.9
Zone9b-3.8 ~ -1.1
Zone10a-1.0 ~ 1.7
Zone10b1.6 ~ 4.4
Zone11a4.3 ~ 7.2
Zone11b7.1 ~ 10.0

最近私の頭の中は、「茎伏せ」「水差し」「直射日光」「温度管理」「実は日陰が良い」などなど
おまけにジップロック栽培に、購入した人に直接育て方を聞いたりも含めて、さらに画像の背景をガン見して環境チェックするありさまだ。。

って同類の方・・結構いると思います♪

それ位に失敗率高い~!!w
そして4月の気温の温度差もあり、おそらく1年で一番難しい時期なのでは?と思っています。

「フィロデンドロン サンタ レオポルディナ アタバポエンセ」、情報が少ない植物。フィロデンドロンというだけで、種類は相当数あって、参考になればと思っています。

3月に購入した「フィロデンドロン サンタ レオポルディナ アタバポエンセ」気根しない(´;ω;`)



特に気根がない状態の茎伏せや、葉があるけど木根がない。。
今回は「フィロデンドロン サンタ レオポルディナ アタバポエンセ」葉はあるけど、気根が見当たらない・・・

今回、葉がコーヒーに浸かって、一部を火傷させてしまった!
現在変色中です。

ヘルプ!といった所でしょう・・

届いた時は、水苔で包まって送られてきたのですが、水耕栽培でも気根できると知り、試しています。コーヒーで火傷もしてしまってるし、どうなるか…今週は暖かいから、メネデール液を投入してみようか・・・



コメント

タイトルとURLをコピーしました