【ハワイから日本へ】コロナ禍でもハワイに行く!丸わかりガイドVol.01(2020/10/27)

HAWAII-LIFE

みなさん!ハワイへ行きたいですか?

聞こえてきます。
空港ロビーのアナウンス!
ようやくフライングホヌで旅経つ旅路は何処?

聞こえてきます!
波の音!
わりかし激しい突風!
乱した髪を振り分けながら、辿りついたそこはハワイ!

そんな事をゆめみていた、ゆっくりハワイです。

コロナ禍の中、相棒が日本からハワイへ行ったので、こちらでまとめます。

10月15日以降、自己隔離覚悟のコロナ禍でもハワイへ行く旅路の丸わかりガイドVol.01を執筆します。

【コロナ禍】ハワイへの直行便へのチケット

ハワイ行きのチケットを予約します。
グーグルフライトで検索してみます。

12/22~12/31で検索してみました。
最安「ユナイテッド航空」77800円です。買いですね。

ユナイテッド直行便は、まだ正式に運行は決まっていません。➡決まりましたら、こちらにて訂正させて頂きます。

【コロナ禍のハワイ準備01】訪問者は必須の申請

ハワイ入国に必要な安全に関する書類 https://travel.hawaii.gov/#/

ハワイ州の「Safe Travel」というサイトを訪れ渡航申請を行い、QRコードを取得しておく必要があります。

Step01/申請はいつでも行えますが、健康チェックの質問は出発の24時間以内の回答を行います。
Step02/回答を終えるとQRコードがメールで送られてきます。入国後の空港で必要になるので、出発の24時間以内に申請を行いましょう。

※予めプリントアウトがスマホでスクショを撮っておくのも良いかと思います。

【コロナ禍のハワイ準備02】ハワイでの着信が可能な携帯と電話番号が必要

ハワイでの着信が可能な携帯と電話番号が必要なので、事前に準備しましょう。
空港で登録番号での着信確認があります。
LINEなどネット環境での確認はできませんので、気を付けましょう。

なぜ携帯と電話番号が必要?

2週間の隔離チェックの為

部屋を出た現場をホテルスタッフに見つかったり、snsで外出先での投稿画像で通報されるケースがあります。
電話はホテルスタッフがかけるようです。
ハワイに自宅がある場合は、多分確認の電話はないと推測されています。

 

自己隔離をしない場合は、罰金5000ドル、1年以下の禁固刑、もしくはその両方

【コロナ禍のハワイ準備03】入国審査での質問例)

入国審査での質問はコロナでの質問ではなく、いたっていつもと変わりない質問のようです。
いちよ質問内容を掲載します。

①どれくらい日本に滞在していたか?
②植物・畜産物は持っていないか?
③1万ドル以上の現金を持っていないか?
④ハワイでの職業

【コロナ禍のハワイ準備04】検疫審査の場所へ

税関をぬけると、最後の検疫審査の場所に移動します。

①事前の入手しているQRコードを提出し係員に端末情報を表示させます。
②掲載情報の確認を行い、その場で登録した電話番号にかかるかの確認をします。
③最後に端末に表示された注意事項を呼んで署名をして終了です。
※注意事項の書いてある黄色い用紙をもらって空港の外に出る事ができます。

特にどのようにして滞在先までいくのかも聞かれるようです。

【アメリカ本土からハワイへ】アメリカから陰性証明証を取得

10月15日より事前に陰性証明証を取得すれば14日間の自己隔離が免除になります。
しかし認められない検査機関に日本のものは含まれていないので、日本からの渡航者は引き続き14日間の自己隔離が必要になります。

認定検査場で陰性証明書を発行してもらえれば隔離免除。

ゆっくりハワイの感想
ぶっちゃけ~!自己隔離したくないなら、アメリカの認定された検査機関にて陰性証明証を取得したら、隔離なしてハワイに滞在できるのかな。。。
と思いました。
でもって、そろそろ日本からハワイの旅行者の受け入れについて、州知事からアナウンスがある頃ですが・・・・いつになるのでしょうか・・・・
コロナに感染するのも嫌だけど、リモートで仕事が出来るなら、長期ハワイ滞在でリモートで仕事しながら滞在するのは、あり!ですよね。🌈
コロナ禍の中、日本からハワイに帰国しました。【I'm back in Hawaii.】

【関連記事】ハワイから日本に帰国する場合

コメント

タイトルとURLをコピーしました