【土曜はナニする?】レンチンレシピの女王 オススメBEST5 2020・夏

RECIPE

厚い夏の救世主!火を使わないレンチン女王山本ゆりさん再降臨!
670万部とっぱ!日本1の料理本!最強レシピBEST5のまとめです。
5度目の重版 45万部突破の売れ行きになっている山本ゆりさんのレシピ、疲労回復・スタミナ料理・ひんやりスイーツの紹介です!

【5位】器まるごとカレーうどん!の作り方

【材料】器まるごとカレーうどん!

材料A:
玉ねぎ(スライスした):1/8個
豚バラ薄切り肉:40g
カレールウ:1片
めんゆつ(濃縮2倍):大1
冷凍うどん:1玉
水:200㎖

仕上げ用:
片栗粉:小1

【作り方】レンチンするカレーうどん!

①材料Aを器にラップをふんわりかけます。6分間レンチンします。
②片栗粉を水で溶きます。
③レンジから①を取り出し水溶き片栗粉を加え良く混ぜから完成

【4位】絶対に失敗しない!牛肉のタタキ

【材料】絶対に失敗しない!牛肉のタタキ

牛もも肉:250g
塩:小さじ1/2
コショウ:少々
砂糖・しょうゆ:各大1

ソース用
ポン酢:大2
にんにくのすりおろし:少々

【作り方】】絶対に失敗しない!牛肉のタタキ牛肉

下ごしらえ:
常温をもどした牛肉に表面にフォークでアナをあけていく

①肉に塩をよくなじませます。
②コショウをまぶし、耐熱皿へのせる。
③ラップして電子レンジ(600w)2分、裏返して30秒加熱します。
④アルミホイルに包み、30分ほどねかしたあと冷凍庫に10~15分ほどいれます。

電子レンジは塩分が多い所から火が通ります。

【3位】あまからタッカルビの作り方

【材料】あまからタッカルビ

鶏もも肉:1枚(250g)

材料A
片栗粉:大1
豆板醤:小1
焼肉のタレ:大1
トマトケチャップ:大2

しょうゆ:大2
玉ねぎ:1/2個(100g)
キャベツ:2枚(100g)
ニラ:1/4束(25g)
塩・胡椒:少々

【作り方】あまからタッカルビ

下ごしらえ
・鶏もも肉を一口大にカット
・材料Aをビニール袋の中に入れる。
・鶏もも肉と一緒にもみ込み。10分寝かす。

①耐熱ボウルに、玉ねぎは薄切りし、キャベツはざく切り・①に下味をつけた鶏もも肉を加え、カットしたニラを加えます。
②①にふんわりラップをかけ、電子レンジ(600w)で8~9分加熱
③塩・胡椒で味を調えば完成

【2位】レンジで作るティラミスかき氷(2人分)

【材料】レンジで作るティラミスかき氷

牛乳:200㎖
無糖コーヒー:100㎖
砂糖:大6
スライスチーズ:1枚
ホイップクリーム:適量
ココアパウダー:適量

【作り方】レンジで作るティラミスかき氷

①耐熱ボウルに牛乳(150㎖)・砂糖(大3)を入れます。
②①にスライスチーズをちぎっていれます。
③ラップをかけずに、電子レンジ(600W)で2分間加熱します。
④③を良く混ぜて、食品保存袋(ジップロック)に入れます。
⑤無糖コーヒー・残りの牛乳・砂糖を食品保存袋(ジップロック)に入れます。
⑥④と⑤を冷凍庫で3時間冷やします。
⑦⑥を手で揉んでほぐします。
⑧冷やした、器に盛りつけて、仕上げにホイップクリープ・ココアパウダーをかけたら完成です。

【1位】コスパ最強!ガーリック豚もやしの作り方

【材料】ガーリック豚もやしの作り方(2人分)

もやし:1袋(200g)
豚バラ薄切り肉:250g
片栗粉:小さじ1
にんにく:1片

材料A:
しょう油:大2
砂糖:大さじ1と1/2
酢・バター:小1
塩・胡椒:適量
白炒りごま:適量

サラダ油:小2

【作り方】ガーリック豚もやしの作り方(2人分)

したごしらえ:
豚バラ肉を食べやすいサイズにカットし、片栗粉をまぶしておきます。

①水洗いしたもやしを水気が残ったまま電子レンジ(600W)で3分間加熱します。
→加熱後は、器に盛りつけておきます。
②耐熱ボウルに材料Aと豚バラをいれて電子レンジ(600w)で5分間加熱します。
③②をかきまぜた後、①のもやしの上に盛付けます。
④薄切りにした、にんにくをサラダ油に浸し、ラップをかけずに、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱します。
⑤③に④の油をきり、盛付けたら完成です。

電子レンジの肉料理にはほぼ欠かせない程、片栗粉を使います。

「山本 ゆり]さん関連書籍

【土曜はナニする?】関連記事

【土曜はナニする?】2週間で-5キロも夢じゃない!?ダイエットをサポート!活用法のまとめ
【土曜はナニする?】で放送されているコーナー!今日の10分ティーチャーは、1日1杯!2週間で-5キロも夢じゃない!?やせるダイエットを考案したイケメンドクターが放送されました!2週間で-5キロ!太っている人の根本的な見直し方!そもそも太っ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました